​アフガニスタン難民居住区

​ー40年の時を経てー
パキスタン各地に暮らしているアフガニスタン難民たち。
40年前を境に家族で移住してから、みなこの地に生活の基盤を作ってきた。
多くの子ども達はここで生まれ、アフガニスタンを未だ訪れたことはない。
パキスタン政府は難民たちに、アフガニスタンへの帰国を強く促している。
かつて300万人以上いたと言われる難民たちだが、既にその多くが帰国しており、
​廃墟になり崩れた家が目立った。帰国家族には、政府から400ドルが渡されるという。
​しかし、アフガニスタンの現在の状況を見るに、当然その安全は全く保障されていない。
もっと見る