SEKAI  NOTE

記事の画像をクリックすると大きくなります。

2019/06/01

ここ数年間で出会ったシルクロードの子どもたちの写真20枚程度が、

大阪のカフェの壁に展示されています。

土日在廊予定ですので、お時間あれば是非お越しください。

Location 4-1-30 Nakazaki-nishi,Kita-ku,Osaka 黄色い家

Time 12:00-20:00

Close on Tue,Wed,6/23-24

2018/07/15

少し遊んだ後、

「カンカンカン・・」

という金属を叩く音が鳴り響き、

子ども達は順に歩きながら教室へと入っていく。

教室の風景はというと、

しばらくおしゃべりを楽しむ子、

自習を始める子と様々だった。

しかし先生が廊下を歩く足音がすると、

みんな席に着き、

前を向いて急に静かになる。

ういうのは日本に少し似ていておもしろい。

いよいよ、授業が始まる。

子ども達の授業は、

おおよ...

2018/06/09

北京時間の9時から9時半頃になると、家から通っている子ども達も、少しずつ学校へとやってきた。

そして朝ごはんが始まる。

このダリヤブイ小学校では、朝、昼、夜と1日3回の給食が出されている。

みんな井戸水で手を洗ったあと、順々に食堂へと集まっていく。

メニューは日によって多少変わるが、基本的に主食として出されるのは饅頭と呼ばれる中国式の蒸しパンだ。

この日の朝食には、ち...

2018/05/26

死の砂漠と呼ばれるタクラマカン砂漠の砂に覆われたこの村にもまた、小学校がある。

校長の許可を得て中に入ることができた。

子ども達は2018年3月現在、58人。

日本でいう年長〜小学校3年生までの4学年の

子ども達が学んでいる。

6歳から9歳までの子ども達だ。

新学年は9月から始まる。

4年生からは、

車で7時間先のケリヤにある中学校で、

このダリヤブイと親元を離れて寮生活を送...

2018/05/22

すごい。

今までほとんど人に会わず、

砂しか見なかったのに、

急に家々が密集する場所が現れた。

人がたくさんいる。

みな砂漠の民、ケリヤ人だ。

ここがダリヤブイか・・。

興奮の最中、

まずは村の役所の方へ行くことになった。

水色の建物に赤い提灯が並んでいた。

毎週月曜日の午前には、政府主導による集会があり、

ダリヤブイ周辺に住む人たちはみなここへと集まらなければならない。

到着した...

Please reload

Pages

July 15, 2018

June 9, 2018

May 12, 2018

Please reload

Archive
Please reload