SEKAI  NOTE

記事の画像をクリックすると大きくなります。

2015/07/20

デリーから東のコルカタをめざし、

そのあと北上してダージリンまでを旅行した。

ほとんど毎日おなかをこわしている状態で、

他の旅人に粉アクエリをめぐんでもらったりしながら脱水症状気味の中、

気合で乗り切ったような旅だった。

トイレットペーパーを日本から3巻も持って行ったのに

あっというまに無くなったのだった。

俺もついていくわって言って日本から一緒に来た友達は

リタイアして途...

2015/07/16

ヒンバ族。

ナミビア北部に住む少数民族だ。

髪型がおしゃれで身なりもかっこいい。

全身の肌に牛の脂肪をまぜた赤土を塗っている。

お風呂には入らないが、これで清潔に保つことができるらしい。

ここではなぜか、「美しい」とか何とか言われてやたらとモテてしまった。

ヒンバ族は高身長の男性が好きらしい。

一夫多妻制なのもあって、いつでも結婚できそうだった。

だけど、丁重にお断りしたの...

2015/07/13

エジプトを訪問したのはもう7年も前。

まだ人生で2回目の海外旅行で、

カメラも700万画素のコンデジを一つ持って行っただけだった。

なので画質は今ひとつかもしれない。

エジプトと言えば、

バフレイヤオアシスとルクソールの王家の墓で

ロケ中のイモトアヤコに2度会ったのが懐かしい。

彼女のテンションが高いのはカメラがまわっている時だけだった。

白砂漠の満天の星空と違う惑星に来た...

2015/07/12

夏に行ったウズベキスタンは猛暑日の連続だった。

時計の気温表示は50℃を超えることもあった。

毎日ソフトクリームばっかり食べていた。

行きつけの店に入り、1日3本くらい食べていたこともある。

でもそれはウズベキスタンの西部の話で、

東部のフェルガナ地方へ行けば標高が高く、暑さはやわらぐ。

フェルガナ地方にある小さな町、

Rishtonにある日本語学校が旅行者の間で知られて...

2015/07/07

フィリピンはたったの5日間の旅だった。

マニラからバスでバギオへ行き、

そこからさらにバスで世界遺産のライステラスを目標に山奥へと向かった。

フィリピン人情報によると、

昔この辺りには首狩り族がいたらしく、

よくデンジャラースと言われたがまったくそんなことはなく、

のんびりした美しい風景と人々が迎え入れてくれる。

マニラはその逆、車のクラクションが鳴り響く大都会。

路上生活...

Please reload

Pages

July 15, 2018

June 9, 2018

May 12, 2018

Please reload

Archive
Please reload