SEKAI  NOTE

記事の画像をクリックすると大きくなります。

2016/05/31

パキスタンとアフガニスタンの山岳部国境地帯に暮らす

カラーシャの人々。

 

ルーツはヨーロッパにあり、イスラムではなく独自の宗教を信仰する。

 

のんびりした美しい谷と美しい民族衣装のコラボレーション。

 

               ー34−

 

 

 

2016/05/30

 

「コッ、コケーーーーーーーーーッ!!」

 

走って逃げ回る鶏を両手でがしっと掴み、さっと足を縛る。

 

そして手に持ったナイフはすぐに鶏の喉元へ。

 

慣れた手つきだ。

 

「やってみる?」

 

と子供に言われたけど、できなかった自分が何か情けなく感じた。

 

自分たちが毎日''命''を食べているという当たり前のことが

感じられなくなっていることに気づいた。

 

食べ物とそれを料理して...

2016/05/29

ふうっと、心地よい風が吹くジョージアの山中。

歩いていてとても気持ちが良い。

 

雄大な自然の中、堅牢な塔が家屋と共に姿を現す。

 

昔、頻繁に争いが起きていたころ、

から自分の家族を守るために建てられた。

 

’’やられたらやり返せ’’

 

現地では「復讐の塔」とも呼ばれるらしい。

 

悲しくも美しい光景。

 

           ー32

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/05/28

 アルバニアからギリシャへと向かうバスの中。

 

お腹を空かせていた僕に、お菓子をおすそわけ。

 

ありがとう。

 

                                          ー31...

Please reload

Pages

July 15, 2018

June 9, 2018

May 12, 2018

Please reload

Archive
Please reload