イスマイヤ

タジキスタン共和国、ザラフシャン山脈の南部に位置するヤグノブ谷。


その最も奥地にある村の一つ、ガルメン村。

周囲は荘厳な山々が連なり、静かな空気の音と水の流れる音だけを聴くことができる。

ガルメン村はとても小さな村で、家も数件しか建っていない。


その中にある、山の急斜面に建てられた1つの家に、

イスマイヤという女の子が暮らしている。

初見では全く心を開いてくれないが、根気よく一緒に遊ぶと笑顔を見せてくれる。

お母さんとお父さんはドゥシャンベに出稼ぎに行っているので、

おばあちゃんやおじいちゃんと一緒に暮らしている。


住民自体が少ないので、子どももとても少ない。

そんな中、まだ小さいのに、家畜の世話や、燃料になる牛の糞集めなどの

家の手伝いをしっかりこなしていた。