闊歩

年が開けたばかりの季節でも、

日中は肌をジリジリと焼くほど日差しが強く眩しい、バロチスタン。


子どもたちはみな、どこにいても美しい民族衣装を身に纏い、

今日も乾いた大地の上を元気よく闊歩する。