マリアムおばあちゃんと子どもたち

ワハーンに暮らすマリアムという名前のおばあちゃんと、

孫の子どもたちが心地よいワハーンの風に吹かれながら談笑している。

日差しは強く、時間はゆっくりと流れていた。


毎年恒例で、夏には家族揃って家畜を引き連れ、標高の高い牧草地に来ている。

周りの風景は天国かと思うような大自然だ。

自分たちは地球に生まれて自然と共に生きてるんだなあと、心から実感できる。


マリアムおばあちゃんは、

イギリス軍がここにいた頃から何を見て来たのかな。

子どもたちはこれから大きくなったらどこへ行き、何を見るのかな。


この夏も、ここで家族と心穏やかな日常を送ることができているだろうか。