幸せはすぐ傍に

真冬の1月でも日中は全身が焼けるように暑い。

バロチスタンの辺境地、サルバース村より。


枯れたごみ捨て場の前で遊んでいた、バローチの少女の屈託のない笑顔が輝く。

もしかすると、見えにくくはなっているが、

私たちの幸せは、いつでもすぐ傍にあるのかもしれない。

旅をすると、ふとそんな気がすることが多い。