時の流れ

時の流れは早い。

2013年に初めて出会ったカラーシュの子どもはいつの間にか高校生になり、そして大学生になってチトラールの街へと出ていた。写真を渡すと喜んでくれた。


今まで世界の辺境各地で出会った人々の成長が見られるのはとてもうれしい。