ウォータークーラー

岩山の谷間に、家があるのを見つけた。


バローチの遊牧民たちだった。


子どもたちが水を汲んでくれるとのことで、

男の子が銀色の入れ物を持って来てくれた。


どこから水を汲むのかと思いきや、

枯れた気にぶら下がった山羊の皮に貯めた水を入れ始めた。


ぶら下げた山羊の身体に水を入れて、一晩風に当てると、

中の水が冷たくなっておいしく飲めるらしい。


天然のウォータークーラーだ。


外はとても暑いのに、中の水は冷たくて美味しかった。