ウズベキスタン

July 12, 2015

夏に行ったウズベキスタンは猛暑日の連続だった。

時計の気温表示は50℃を超えることもあった。

 

毎日ソフトクリームばっかり食べていた。

行きつけの店に入り、1日3本くらい食べていたこともある。

 

でもそれはウズベキスタンの西部の話で、

東部のフェルガナ地方へ行けば標高が高く、暑さはやわらぐ。

 

フェルガナ地方にある小さな町、

Rishtonにある日本語学校が旅行者の間で知られている。

 

ここで3泊し、ウズベキスタンの子どもたちや人々と交流が持つことができた。

 

こんな大陸のど真ん中の馴染みのない国で、

こんなにも日本のことを好きになって

日本語を学ぶ子どもたちがいるということに心から感動した。

 

日本の子どもたちにも、このことを伝えないと。

 

                       −3−

 

 

 

Please reload

​コメントお待ちしています。お手数ですが、Eメールアドレスを記入する必要があります。
Recent Posts

July 15, 2018

June 9, 2018

May 12, 2018

Please reload

Archive
Please reload