イシュパータ!

September 20, 2017

カラーシュ語の挨拶は「イシュパータ」だ。

 

これは朝から夜までいつでも使える。

 

そのあとに「バーヤ(男性)」か「バーバ(女性)」をつける。

 

バーヤもバーバも日本語的には同じおばあさんの意味だから、たまに言い分けられずに間違えていた。

 

「イシュパータ バーヤ(バーバ)!」

 

と、こちらからどんどん挨拶をして握手をするだけで、

カラーシュたちとの心の距離はぐっと近くなる。

 

 

 

*KALASH<カラーシュ>のことはKALASHA<カラーシャ>

ともいうようですが、現地で尋ねるとカラーシュでOKらしく、みなカラーシュと言っていたのでそちらで表記しています。

 

                                              ー80ー

 

 

 

Please reload

​コメントお待ちしています。お手数ですが、Eメールアドレスを記入する必要があります。
Recent Posts

July 15, 2018

June 9, 2018

May 12, 2018

Please reload

Archive
Please reload