ジャット

January 27, 2018

ジャット<JAT>族はカッチ地方と主にパキスタン南東部に住むイスラム教徒の少数民族。

 

ジャットと言っても、ダネタジャット、ファキラニジャットなど

4〜5種類のジャット族がいるらしい。

 

こちらも基本的には農業、牧畜で生活を営む。

 

刺繍された女性の赤い民族衣装が特徴的で(ミラーワークも)、

鼻輪をつける習慣がある。

 

結婚した女性がつける、金でできているという大きな鼻輪はかなり印象的。

 

ムスリムであるということも影響してか、

いきなりジャット族の村を訪問者しても歓迎されないことは多い。

 

しかしその分、

伝統が生き残り、神秘的な雰囲気の漂う村が今も残っている。

 

                      88ー

Please reload

​コメントお待ちしています。お手数ですが、Eメールアドレスを記入する必要があります。
Recent Posts

July 15, 2018

June 9, 2018

May 12, 2018

Please reload

Archive
Please reload