ケリヤのバザール

May 5, 2018

 異常に多い警察の目を少し気にしながら、検問を抜けてバザールの奥へと入っていく。

バザールに来ただけなのに、何か独特の緊張感がある。

 

ウイグル式のナンを焼いて売っている店、

日用雑貨を売る店が並ぶ。

 

店の人がみな防弾チョッキを着ている。

政府から支給されるらしい。

 

バザールの中も警察が警察犬を

連れてうろうろしている。

 

やや閑散としていた。

 

歩いて行くと、一番奥の外に出たところに野菜や果物を売っているところを見つけた。

 

砂漠は野菜が育たないので、

羊の肉しか手に入らないらしい。

 

大量の水と、

いくらか食料を買っていくことにした。

 

そして最後にバザールを後にしようとした時、お見送りしてくれた可愛い子どもたち。

漂っている緊張感を解きほぐしてくれた。

 

                     ー98ー

 

 

 

Please reload

​コメントお待ちしています。お手数ですが、Eメールアドレスを記入する必要があります。
Recent Posts

July 15, 2018

June 9, 2018

May 12, 2018

Please reload

Archive
Please reload