ヘナ紋様

周囲全てを荒涼とした岩砂漠に囲まれた辺境の村に暮らすバローチの少女。

小学校の教室で、おしゃれなヘナ紋様を見せてくれた。


ヘナという植物を使った染料で、女性が肌に様々な模様を描いて楽しむ。


中央アジアやインドから西にかけて旅した時によく見るこの文化、バローチにとっても例外ではなかった。


お祭りなどのお祝い事があったときに、特に好んで描く。