乾いた大地、潤う心

どこまでも、どこまでも果てしなく広がる、乾き、ひび割れた大地の上で、

心潤う人々とたくさん出会えた。


そして自分の心も、少しずつ潤いを取り戻していく。