top of page

#187 ゆっくりと日が沈む

お世話になったバローチ人の村の子どもたち。


夕方になり、ゆっくりと日が沈み涼しくなると、

通りの商店の前にわらわらとみんな出てきて、集まってくる。

大人も集まってくる。


日本から突然やってきたけど、気遣いのいらない平和な時間をありがとう。


Comments


bottom of page