出会うはずのなかった人々


おそらく死ぬまでに99.9%出会うはずはなかった。


自由に世界を旅できる恵まれた環境に生まれてきたおかげで、

自分からこうやって会いにいくことができるのだ。


この地球には、もうすぐ80億に達しようかというたくさんの人々が暮らしているそうだが、その大半の人々とは一度も出会わず、言葉を交わすこともなく生涯を終える。


地球が誕生して46億年、奇跡のごとく同じ時に同じ星で同じ人として生まれてきたのだから、全く見た目も文化も違う人々に出会い、他愛のないひと時を共に過ごすことには、無限の価値がある。


それはまた、彼らにとってもそうであってほしい。