Yagnob Valley

​ヤグノブ谷

​タジキスタン北西部。ザラフシャン山脈南部の谷はヤグノブ谷と呼ばれている。
この谷の奥深くには、15前後の小さな村と、400人あまりのヤグノブ人と呼ばれる民族が自給自足の伝統的な暮らしを今も続けており、ソグド語由来のヤグノブ語という独自の言語を話す。
谷で暮らすヤグノブ人と近くの村に住むタジク人の子どもたちの姿を追った。
もっと見る