変遷する衣装

カラーシュガールの民族衣装のデザインは年を重ねるごとに少しずつ新しいものが増えて

きているようだ。


例えばこの女の子が着ているものは、ここ最近で見られるようになった。


黒の生地に下書きをして、その上を主に手動ミシンを使って縫っている。




こちらは以前からよくあったデザイン。

民族衣装にも「流行り」があるらしい。


昔は買った糸ではなく、天然素材を使って自分たちで染めた糸を使っていたようだ。

これからどう変わっていくのかな。